二重整形の種類

二重整形において最も手軽な方法が「埋没法」です。
メスを使わず5~15分程度で済み、安全性も高く費用も安いです。
ダウンタイムも短く傷跡もほとんど残らない点がメリットです。
一方、元に戻り易かったり、腫れぼったい一重まぶたの方には向かないなどのデメリットもあります。

「埋没法」より取れにくく小さな傷口で済むのが「部分切開法」です。
メスを使いますが、「切開法」に比べると傷は最小限に抑えられダウンタイムも短く済むのがメリットです。
ただ、「埋没法」に比べるとダウンタイムが長く、年齢を重ねるごとにラインが下がるなどの点から高い技術が求められるというデメリットがあります。

半永久的に取れることのない二重まぶたを実現できるのが「切開法」です。
メスを使って皮膚を切開し、脂肪などを取り除き縫合します。
「埋没法」や「部分切開法」に向かない腫れぼったい一重まぶたの方でもくっきりとした二重まぶたを手に入れることができる点がメリットです。
しかし、手術時間やダウンタイムが長く、「埋没法」と違い元に戻すのが困難だという点がデメリットです。また、費用も高くなります。

関連

二重整形をキープ

二重まぶたにするには大きく分けて、二重整形を行なう方法とメイクで二重まぶたを作る方法との二つに分ける事ができます。

きれいな状態を長期間に渡って維持する事ができる二重整形は非常に人気があります。

二重整形の方法によっては半永久的に元の一重まぶたに戻らない方法もあります。
何の手間ひまをかける事なく常にきれいな状態をキープしたいという人におすすめの方法です。

二重整形であれば、それほど大きな切開を行なったりする事もないので小さい負担で手術を行なう事もできます。毎日、二重を作る時間がもったいないという方には人気があるようですので、一度検討してみても良いかもしれませんね。

案外、身近な人が二重整形しているかもしれませんよ。

無料相談をしたい二重整形での二重まぶた

考えないといけない事がたくさんあるかと思いますので、二重整形での二重まぶたについては事前に決断をできている人もいれば、常にそうとも限りません。

二重整形での二重まぶたについては医師の意見を聞いた上で、最終的に決断したいと考える人もいるみたいです。

二重整形での二重まぶたについては、無料相談を受ける事ができます。いきなりクリニックに行きにくいという人は、メールなどで二重整形での二重まぶたについて医師のアドバイスをもらう事もできるみたいですね。

ですので、二重整形での二重まぶたについて医師に意見を求めるというのはそれほど難しい事ではないかと思います。気軽に利用してみたいですね。

ナチュラルな仕上がりの二重整形

二重まぶた整形をするなら安全な方法でにしたいものです。美しくなるためだけにできるだけリスクは負いたくないですよね。二重まぶたにする方法として有名なのは何と言っても二重整形かもしれません。

でも二重まぶた専用のアイテムを使ったら、リスクを負う事がなく自然できれいな二重まぶたになれます。二重まぶた専用のアイテムを使う方法としてはとても簡単で試しやすいと言えるでしょう。

二重まぶた専用のアイテムはとても優秀で、ナチュラルな仕上がりにする事もできます。

MENU

TOP 二重整形の種類 二重整形の費用 美容整形の手術 脱毛 プチ整形 二重整形 鼻整形